ケーキの季節!みんな大好きイチゴ

date 2013/12/12

傷みやすい果物といえば、イチゴではないでしょうか。
購入日の翌日には部分的に変色したり、時には、購入時にすでに変色してくぼんでしまっているイチゴもよく目にします。


基本的に、イチゴの賞味期限は収穫から1週間以内です。
農家から収穫されて、市場、スーパーに並ぶまでの期間が3日ほどだとすると、購入から3日ほどでしょうか。
3日というと、かなり短いように感じますが、鮮度、香りなどを総合すると、3日ほどが一番美味しく食べられる期間の限度です。


くぼんでしまった部分は取りのぞけば、本体部分を食べる事が出来ますが、カビが生えている場合には、すでに消費期限アウトです。
もし、すぐに消費出来ない場合には冷凍保存すると10日ほどは持ちますから、試してみると良いでしょう。

消費者金融、即日で借りる