一人暮らしにかかせないカップラーメンの期限

date 2013/6/4

いつでもどこでも3分から5分、お湯を注ぐだけで出来るカップラーメン。
乾麺だから消費期限も長いのかと思いきや、案外そうでもないようです。
一般的なカップラーメンの消費期限は、半年ほどと言われています。

これは油で揚げている麺の油が、空気で酸化しない最長の期間らしく、半年を過ぎると、麺の味わいが若干変わってしまうのだそうです。
見た目には分かりづらいカップラーメンの消費期限。

しかし、実際に1年以上消費期限が過ぎたカップラーメンを食べた事のある友人Aは、「味の違いは特に感じなかったけど、ちょっと気持ち的に美味しくなかった。」と言っていました。

ちなみに、消費期限が3年も持つ、防災用のカップラーメンも割高ですが販売されています。しかし、カップラーメンの賞味期限切れが原因で、食中毒などが起こる事は、ほとんどないようです。

消費者金融、即日で借りる