お弁当にかかせない「おにぎり」はどれくらい持つ?

date 2013/3/28

お弁当に欠かせない食品と言えば、やっぱりおにぎり。
しかし、このおにぎりは食中毒になる1番の原因でもあります。
炎天下の遠足などでは、おにぎりを握る手からうつった雑菌が繁殖し、自家製のおにぎりであれば、消費期限も半日ほどしか持ちません。

コンビニで売っているおにぎりには、大量の添加物と保存料が使われているため、自家製のおにぎりよりは、消費期限が長いようです。
そのおにぎりの消費期限を少しでも延ばすには、サランラップで作る梅おにぎりが一番だそうです。

よく、「梅の殺菌効果がおにぎりには有効だ」って言いますよね。
手に触れないようにサランラップごとおにぎりにして、食べるその時まで空気に触れさせないのが、一番おにぎりの消費期限を延ばすには有効なんだそうです。

消費者金融、即日で借りる