冬のおでんに欠かせないこんにゃくの消費期限

date 2013/01/24

冬のおでんには絶対欠かせないこんにゃく。
こんにゃくの消費期限は、こんにゃくのパッケージに表示されていますが、未開封の状態で、通常1ヶ月から2ヶ月ほどと言われています。
しかし、開封後も数日間こんにゃくを長持ちさせたい場合には、パッケージに使用されていた水の中に入れて保存が必要で、大体1週間ほど長持ちします。
しかし、一般の水道水につけておくと、こんにゃくが水を吸いふやけてしまう事もあるので、ふやけてしまった場合には摂取しない方が良いでしょう。
鮮度によって味が変わる事も、生で食べる事のほとんどないこんにゃくですから、食中毒になる可能性は薄いのですが、やはりこんにゃく含む、食品は早いうちに食べるのが一番です。

消費者金融、即日で借りる